林修先生の番組で紹介された「科学の力で特売品の肉を高級ステーキにする方法」をやってみた

広告

2015/4/28放送のテレビ朝日・林修の今でしょ!講座「科学で料理が美味しくなる&葉加瀬太郎の音楽講座3時間SP」でフランス料理シェフの水嶋弘史さんが特売品のステーキ肉を科学の力で高級ステーキに変える方法を紹介していて美味しそうだったので試してみました。

材料はこちら

http://trendnews1.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/04/Windows_8_x64-70-300x174.png

材料

  • 牛肉…番組では100g300円の肉を使用
  • 塩…肉の重さの0.8%
  • 牛脂
  • サラダ油

★ステーキソースの材料

  • ワイン…30g
  • みりん…20g
  • 塩…0.4g
  • バター

http://trendnews1.com/otherrecipes/14220/から引用

作り方(ざっくり)はこんな感じ。

  1. ペーパーにサラダ油をしみこませ、ステーキ肉に巻く。その時に牛脂をスライスして上に乗せて一緒に巻く。
  2. 温度が上がり過ぎないよう網の上に肉を乗せて120℃のオーブンで15分、裏返して10分加熱する。
  3. 塩を降る。塩は肉の重量の0.8%
  4. 使用した牛脂を使いフライパンで焼く(フランベ、蓋をしての蒸し焼きなどはしない)
  5. 焼きあがったら胡椒を振り、アルミホイルに包み肉を休ませる。
  6. 完成

という感じです。

f:id:dagasoregae:20150429211206j:plain

そこそこ安い肉登場。

不覚にもスーパーで牛脂を貰い忘れてしまったので、今回はなし。

120℃のオーブンで15分やきます。

f:id:dagasoregae:20150429211207j:plain

15分後に裏返してさらに10分。

・・・・

でで〜ん!

f:id:dagasoregae:20150429211210j:plain

!?

なんか硬そうだけど大丈夫か?

塩を振って焼いていきます。

焼きあがったらアルミホイルで包んで肉を休ませる。

f:id:dagasoregae:20150429211211j:plain

少し冷めたら肉を切って盛りつけて完成!

f:id:dagasoregae:20150429211213j:plain

はい失敗〜!

なんか火が通り過ぎてます。

正直、オーブンで最初の15分の加熱が終わった時点で薄々勘付いていました。

なので、盛り付けもやる気なし。

実食!

硬い!

味はいい!

でも硬い!

なんだろ、食感が硬い焼豚っぽい。

感想

自分のやり方が悪かったのか、TVが説明不足だったのかはわかりませんが期待していた食感を得ることはできませんでした。

糖質制限中なのでかなりの頻度でステーキ肉を焼いて食べているのですが、失敗したのは初めてです。

ちかいうちにリベンジしたいと思います。

【追記】

その後、2度挑戦しなんとか3度めで成功を収めることができました。

低温調理器を購入してからはこの方法は封印しています。

もっと手間をかけずに柔らかいステーキを食べたい方には低温調理器Anovaがオススメです。

スポンサーリンク