意外と役に立つイケダハヤト氏の著書「武器としての書く技術」。初心者にはおすすめ

広告

このブログをはじめたとき、

「最低でも1日1回は更新しよう」と思っていました。

しかし、毎日ネタが見つかるわけもなく気がつけば更新が滞る日々が続きます。

 

そんな時、この本に出会いました。

読んだらブログ更新意欲が湧きまくってきたのでご紹介します。

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

スポンサーリンク

イケダハヤトってどんな人?

正直、わたしはつい最近までプロブロガー イケダハヤト氏のことを知りませんでした。

調べてみると、いわゆる炎上ブロガーというやつらしい。

こちらのまとめに詳しく書かれています。

matome.naver.jp

ブログやtwitterを見てみた限りでは噂通りの印象。

というかちょっとヤバい人なんじゃ・・・

www.ikedahayato.com

今日も上のような記事があがってましたwww

一瞬、著書を読むのを躊躇しましたがワラにもすがるつもりだったのでAmazonでkindle版をポチりました。

dagasoregae.hatenablog.com

なんかすごくちゃんとした人じゃないか

ブログやtwitterだけ見ていると上から目線で煽りまくってますが、本を読み始めてすぐにアレは芸風だということがわかりました。

わかりやすいし丁寧だし、何より人気ブロガーだけあってものすごく読みやすいんです。

本の内容としては、ブログを書く時に残念なブログにならない為の方法や、凡用な文章を脱するためのテクニック、ブログで稼ぐ(PVを増やす)テクニックなどが書かれています。

かなりタメになります。

数は力だよ兄貴

内容について記事内に細かくかくととんでもない長文になってしまうので、また別の機会にテーマ毎にご紹介させていただくとして、今回は一番印象に残ったことについてだけ書きます。

著書内にも書かれていたのですが、イケダ氏は月間で100冊以上の本を読んでいるそうです。

そんなイケダハヤト氏曰く、本の核心は5%程度とのこと。

わたしもそう思います。

で、この著書でいうその5%はものすごく簡単に言うと

「ブログで稼ぎたければとにかく記事を書きまくるしかない」

ということ。

  • 最初はうまい記事、面白い記事はなかなか書けないので思うようにPVは伸びない。
  • でも、続けないことにはうまくならない。
  • 書けば書くほどスピードも上がり記事数が増え読者も増える。
  • 稼げるようになる。
  • さらに書けるようになる。

当然何も考えずにただ書くだけではダメでしょうが、書かないで色々考えるんだったらガンガン書けということです。

そして、どんどん公開しないとダメだとも言っています。

これ以外にブログで稼げるようになるための近道はないみたいですよ。

よく「ブログで億万長者に〜」、「簡単に誰でも◯◯万円稼げるブログ術」みたいな本や情報商材がありますが、あれは全部ウソだと言い切ってます。

とにかく書く。

ちなみにイケダハヤト氏は現在1日15本の記事を書けるそうです。

つい楽な方法をさがしてしまう人間の弱さ

たぶん稼ごうと思ってブログをはじめた人はみんなわかっているんです。稼ぐためやるべきことは記事をかくことだと。

でも、ネタが見つからなかったり記事1本あげるのに1〜2時間かかったりで、しんどくなり楽な方法を探してしまうんですね。

そして、怪しい情報商材に手を出してしまう人がいたり、続かなくなってしまう人がいたりする。

楽して稼げる方法なんてどこの世界にもないのはわかっているはずなんですが・・・

おわりに

少なくともわたしはこの武器としての書く技術 (中経出版)を読んで、

「がんばって記事書きつづけてみるか!!」という気になりました。

相変わらずネタに困ったりはしていますが、ネタ探しのヒント的なことも書いてあるのでアナタにあった方法も見つかるはずです。

オススメの1冊。

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

武器としての書く技術―30万人に届けて月50万円稼ぐ!新しいマル秘文章術

スポンサーリンク