【即リベンジ】ラーメンを食べに行き写真を10枚とるだけの簡単なお仕事でした。

広告

昨日、クラウドソーシングで見つけた「ラーメンを食べに行き写真を10枚とるだけの簡単な仕事」の記事を書きました。

内容は、わたしのメンタルが豆腐なせいで10枚も写真が取れずに泣きながら帰ってきたというものです。

よろしければ↓↓

dagasoregae.hatenablog.com

くっ!

残念すぎるっ!

このままではあまりにも情けないので、早速本日リベンジしてきました。

 

スポンサーリンク

ラーメンを食べて10枚写真をとる仕事とは?(おさらい)

・仕事内容:リストの中から好きなラーメン屋を選びラーメンを食べて写真を10枚とって納品するだけの簡単なお仕事(クラウドソーシング)

・報酬:1400円

・詳細:以下のカットが必要。

■外観2枚
(正面1枚、斜め45度1枚)
■券売機1枚
(なければ、メニュー表1枚)
■店内の様子がわかるもの1枚
:ポップ、掲示物、ちらしなど(お客様の顔が入らないように)
■おすすめのラーメンの写真6パターン
・真上から1枚
・斜め45度から1枚
・スープ(れんげに入れた状態のアップ)1枚
・麺(麺を箸で持ち上げた状態のアップ)1枚
・具を2種類1枚ずつ
①チャーシュー(なければそれ以外)
②チャーシュー以外

昨日は周りの目を気にして最後のラーメン写真5枚が撮れずに泣く泣く断念したところまで書きました。

いざリベンジ!

ブログに同じ写真を全部載せるとダメな気がするので、写真はほぼなしで。

店舗外観

これはもう簡単ですね。

下校中の小学生が3人くらい中を覗いて「おいしそー、いいにおいー」とか言っていている様子を生暖かい目で見守りながら人がはけるのを待ちます。

いなくなったらすかさず撮影。

パシャりパシャりとなんなく2枚。

券売機

これは人が並んでる時は迷惑になるので難易度が高いですが、幸いだれも並んでいなかったので強い気持ちでパシャり。

店内掲示物

たまたま座ったカウンター席の横の壁にちょうどよいものがあったのでパシャり。

ここからカメラのシャッター音を消すアプリを使用して撮影することにしました。

ラーメンその①全体

さて、5分ほどまって美味しそうなラーメンが運ばれてきました。

f:id:dagasoregae:20150916170742j:plain

真上からと斜め45度からの写真をパシャりパシャり(無音)と撮るだけなので、超簡単。

問題はこの後です。

ラーメンその❷麺とスープ

麺は箸で持ち上げた状態、スープはレンゲですくった状態で撮らなければなりません。

熱々のうちに早く食べたい衝動を抑え箸を右手に、スマホを左手に持ち撮影の体制を整えます。

勝負は一瞬だ・・・

パシャり(無音)

ふぅ・・・ちょっと暗いけどもう一回撮るのは嫌なので良しとしよう。

次はスープ!箸をレンゲに持ち替える!

わけではありません。

やっぱレンゲは左手で持たないとね。そして、スマホは右の方が断然撮りやすい。

あんまりもたもたはしたくないので、パッと持ち替えてパッとスープをすくってパッと撮ります。パシャり(無音)

やっぱりちょっと暗い・・・

ラーメンその③チャーシューと他の具

ここまで割と順調に撮影が進み気づけば残すところあと2枚!

イケる!

f:id:dagasoregae:20150916172107j:plain

チャーシューか

「これはあえて箸で持ち上げずに、スープに浮いている状態で接写をして自然な感じに仕上げよう」

パシャり(無音)

「ちょっと角度が悪いかな?もう一枚とっておこう」

パシャり(無音)

不思議なものでこのくらいまで来ると余裕すらでてきます。

最後はチャーシュー以外の具ということなので丼を見渡します。

たまねぎ

「玉ねぎが入っているラーメンはあまり無いしイイんじゃないか?」

「いや、絵面が地味すぎる気がする。そもそも説明がないと玉ねぎってわからないかもしれないし・・・」

というわけで不採用。

メンマ

「メンマとってもしょうがないだろぉ」

というわけで不採用。

海苔

「海苔を撮るなら運ばれてきてすぐ以外はダメな気がする。見た目がよろしくない」

そして、私はラーメンに海苔いらない派なので不採用。

味玉

味玉は具としてはかなり優秀だと思っています。

しかし・・・ただたまごを撮ってもプルプルな感じは伝わらないし、トロトロな感じも伝わりません。

悩みました・・・

!!

「半分に割ってレンゲに乗せてとったら柔らかそうな感じとトロトロな感じつたわるんじゃね?」

昨日、周りの目が気になって断念した男と同一人物とは思えないぐらい余裕が生まれておりました。

万が一のために、半分にする前のやつもとっておきつつ

真ん中を箸で丁寧に割り、やさーしくレンゲですくいます。

「とうとうやり遂げたんだなぁ」

涙をこらえつつ、最後のシャッターを切ります。

パシャり(無音)

リベンジ完了!

普段は全部飲まないスープを綺麗に平らげお店をあとにしました。

感無量。

納品作業

あとは、クラウドワークス内のフォームから画像データをアップロードして納品するだけです。

ちょっとお店の中で撮ったものが全体的に暗かったので、Photoshopで明るさとコントラストだけ調整しました。

しばらくすると、報酬が確定した旨の通知がきまして、無事報酬確定!

ラーメン代がうきました!!

f:id:dagasoregae:20150916174358j:plain

おわりに

何事もやってみるもんですね。

いざ、やりきってみると「なんで昨日躊躇してしまったんだろう?」という感じです。

多少周りの目は気になりますが

誰も自分のことなんて見てないし、もし仮に見ていてなにか思っていたとしてもその場だけのことです。

お店や他のお客さんに迷惑をかけることは絶対にしてはいけませんが、料理写真を撮るぐらいはお店の方も慣れてるので気にしません。

これからも面白そうな案件を見つけたら積極的にトライしていきます。

ではまた。

スポンサーリンク