青森土産で買ってきた長尾中華そばの「こく煮干し」が旨すぎて幸せ

広告

先日、青森に行ってきたんですが我が家用のお土産として長尾中華そばの「こく煮干し」を買ってきました。

 

こちら有名なお店のものなのかはよくわかりませんでした、どこに行っても売っていたので試しに買ってみたんです。

スポンサーリンク

家に帰って早速つくってみた

こちら1箱に4食入りでして、麺4袋とスープ4袋がそれぞれ入っています。

f:id:dagasoregae:20151102154514p:plain

麺は中細のウェーブ麺、スープは液体でお湯300ccにといて作るタイプ。

麺の茹で時間は2分半ほど。

長尾中華そば「こく煮干し」を食す

f:id:dagasoregae:20151102154841j:plain

具材は、自家製チャーシュー(過去記事参照)、自家製味玉、メンマ、ネギ、海苔というシンプルなもの。

f:id:dagasoregae:20151102155000j:plain

スープ

スープは青森で食べた道の駅「なみおか」の焼干しラーメンとは異なり濁りがあります。

わたしが大好きな鶴見のらーめんいのうえにちょっと近いかも。

煮干しが効いていて非常にコクのあるスープです。

dagasoregae.hatenablog.com

f:id:dagasoregae:20151102155043j:plain

麺は割と普通。伸びやすいので固茹でがおすすめ。

f:id:dagasoregae:20151102155849j:plain

チャーシュー

このラーメンを食べるためにつくった自家製チャーシュー。

変に甘すぎず、癖のないチャーシューなので煮干しスープの味わいを邪魔しません。

f:id:dagasoregae:20151102155348j:plain

味玉

こちらの自家製の味玉は、半熟に茹でた卵を麺つゆに3時間ほどつけただけという非常に簡単なもの。

良いアクセントになります。

f:id:dagasoregae:20151102155616j:plain

感想

非常に美味しかった。特にスープが。

家で食べたラーメンの中では過去最高レベルかもしれません。

妻も美味しいといってました。

分量通りにつくっても味が濃すぎなかったので薄味の我が家の好みに合っているのかもしれません。

あまりにも気に入ってしまったので、すぐにネットで調べて注文しました。

f:id:dagasoregae:20151102160153p:plain

1箱1800円が、3箱セットだと2980円なので超お得です。

こちらから買えます↓

【青森 長尾中華そば】 お取り寄せ オンラインショップ

おわりに

妻と子供と3人で3食を食べ、1食余っていたんですが先ほどソレを昼食に1人でコッソリと食べました。

青森から戻ったら是非行きたいラーメン屋があったんですが、今回はインスタントの誘惑に負けてしまいました。

気になる方は是非試してみてください。

スポンサーリンク