意外と知らない人参の保存方法!実はチルド室で保存した方が良いらしい

広告

ほとんどの人が人参は野菜室で保管していると思います。

しかし、実は

野菜室で人参を保管しないほうがいい

らしいです。

以前見たTV番組でそんなことをいっていました。

理由は野菜室は5度〜7度だが、それでは温度が高すぎるから。

野菜室だと根っこや葉っぱが生えてきて、そちらに栄養が取られてしまうので味が落ちるそうです。

人参のベストの保存温度は1度なので、チルド室で保存したほうが最もおいしく保存できるそうです。

番組後、実際に我が家では人参をチルド室で保存し始めました。

密閉して保存すると1ヶ月はもちます。

 

スポンサーリンク

他にチルド室で保存すると良い食料品

・肉、魚、ウィンナー、かまぼこなど

・漬物や味噌、納豆などの発酵食品

もやし、ブロッコリー、じゃがいも

肉や魚は入れてい方おおいと思いますが、発酵食品は知らない人多いんじゃないでしょうか。発酵を抑えられるので長持ちするそうです。

そして、もやし、ブロッコリー、にんいく!

これは想像だにしませんでした。

もやし

買ってきても1日経つとあっというまに痛んでしまうもやし。もやしはそういうものだと思っていました。

これも野菜室だと温度が高いそうで、チルド室にいれると少し長持ちするらしいです。

ブロッコリー

同様の理由で、ブロッコリーもチルド室で保存するほうが長持ちするそうです。

ビニール袋にして密閉することがポイント。

にんにく

こちらも同様の理由から。

にんにくは冷凍もできます。そのときはカットしてから冷凍しましょう。

チルド室NGの食料品

ぎゃくにチルド室で保存してはダメな食料品はマーガリンやビール。

マーガリンは硬くなってしまう(バターはOK)。

ビールは濁る。

おわりに

わたしはこれを知った日から上記食材のほとんどをチルド室に移しました。

おかげで冷蔵庫がスカスカ、チルド室パンパン・・・・。

冷蔵庫のスペースを確保するためにチルド室で保管可能なもの知っておくと便利です。

おしまい

スポンサーリンク