それがラピュタパンだって?全然ちがうやないか!!

広告

偶然にも朝食べるのにふさわしそうなものが、食パンと卵くらいしかなかったので

なんかどこかで見たことがあるようで実はちょっと違うパンをつくってみました。

スポンサーリンク

超簡単!目玉焼きマヨパン

普通に名前つけるとこんな感じでしょうきっと。

材料&作り方

食パンに卵を割る前にマヨネーズで土手をつくって、真ん中に卵を割ります。

卵にブラックペッパーと塩を少々ふってトータスターに入れます。

f:id:dagasoregae:20160302081613j:plain

10分ほどで完成。

f:id:dagasoregae:20160302081819j:plain f:id:dagasoregae:20160302081724j:plain

裏もいい感じ。

実は焦げ焦げになると思ってました。

ちょっと時間がかかりすぎる

ほとんどのトースターがそうだと思いますが、温度調節で勝手に弱まったりするため結構時間ががかります。

今回はトースターだけでも裏面が焦げないかを確かめたかったので表面の卵がいい具合になるまで放置しましたが、時短をするなら3分くらいパンを焼いたらレンジに移してチンしてしまう方が楽かもしれません。

人々はこれをラピュタパンと呼ぶ

マヨネーズおおいのね・・・みなさん。

こっちが、ラピュタに出てくるパン

f:id:dagasoregae:20160302082701j:plain

出典:あぁ、憧れのラピュタパン♪ ( 食べ物 ) – ウニの軍艦巻き – Yahoo!ブログ

!?

全然ちがう!

なんだこの雑な括り方は。

どうでもいいことは異常に細かいくせに意外と大雑把だな日本人。

もちろんちゃんとつくっている人もいた

見た目はいまいちですが、ラピュタパンとしては後者の方がしっくりきますね。

おわりに

面倒な方がつくった感があるので、個人的には焼いた目玉焼きをのせる方が作りがいがあるのですが、見た目&味はおそらく目玉焼きマヨパンの方が上でしょう。

一方はパンに卵とマヨを乗せて焼くだけ、もう一方はフライパンで焼く手間と洗い物が増えるという手間が増えますが見た目的には前者の方が手間かかってる感じがします。

ちょっと悲しい・・・

それにしてもみんなラピュタ大好きだな。

ほぼ毎朝、誰かがラピュタパンを画像つきでツイートしています。

かくいうわたしも大好きですがね。

次は「カリオストロ」のミートボールスパゲティでもつくってみます。

*1:

スポンサーリンク