肉を食べる機会が多くなる糖質制限ダイエットと低温調理の相性が抜群なことに気づいた

広告

糖質制限ダイエットをはじめて1週間が経過しました。

糖質制限自体は以前がっつりとやってダイエットとしても成果が出ているので、特に苦もなく楽しみながらやっています。

運動や筋トレもしますが、一番大事なのは食事です。

肉、魚、チーズ、卵、などのタンパク質が中心になるのですが、調味料まで気を使うので食べられるものがあまりないんです。

以前4ヶ月ほど糖質制限をして17kgやせたときは、ただ焼いた肉ばかりたべていました。

肉好きなのでいいのんですけど、肉中心だとエンゲル係数高くなりますよね。

そこで気づいてしまったんです。

お!糖質制限と低温調理って相性抜群じゃん!!

スポンサーリンク

低温調理が家計を救う

期間中は主食といわれるご飯やパン、麺などの炭水化物は基本的には食べません。

するとどうなるかというと・・・

食費が高くなる!

肉や魚が中心ですが、タンパク質をしっかり摂ることを考えると量もそれなりになるので、炭水化物摂取時にくらべ、どうしても食費が高くってしまいます。

それを救ってくれるのが低温調理!

低温調理の素晴らしいところは、特売品級の安い肉でも柔らかく仕上げられるところにあります。

ダイエットのタメとはいえ、食事は美味しいものを食べたいので安い肉をただ焼くというのは避けたいところです。

モソモソパサパサしたステーキなんて食べられたものではありません。

わたしが考える糖質制限が続かない理由は2つ。

・糖質(主食、甘いもの)の誘惑に勝てずに食べてしまう

・食べられるものが少なく、同じものばかり食べることになり食事がきつくなる

誘惑は我慢するしかないですね。。

食事は工夫で乗り切れます。同じ牛肉でも味を変えたり部位を変えれば、意外と飽きません。

毎日食べるであろう、お肉を安く美味しく調理できれば、モチベーションもアップするはず。

というわけで、糖質制限している方には低温調理がオススメです。ほんとに。

そして、低温調理にはAnova Precision Cookerがオススメです。

ミスジが安かったのでステーキにしてみた

近所のスーパーでアメリカ産牛ミスジステーキ肉が安かったので買ってきました。

f:id:dagasoregae:20161111153846j:plain

これをANOVAで低温調理してみます。

59℃で1時間半。

f:id:dagasoregae:20161111154456j:plain

肉の重さにたいし0.8%の塩と胡椒をまぶし、ジップロックにいれ空気を抜いたらお湯にいれて調理スタート。

f:id:dagasoregae:20161111154206j:plain

1時間半後。

f:id:dagasoregae:20161111154714j:plain

殺菌もかね表面を焼いていきます。

f:id:dagasoregae:20161111154937j:plain

いい感じに焼けたら完成です。

低温調理で作ったミスジ肉のお味は

外はこんがり、中はピンク。いい感じです。

f:id:dagasoregae:20161111155327j:plain

柔らかい!

f:id:dagasoregae:20161111155614j:plain

胡椒の香りが効いてます。

アメリカ産の安い肉独特臭みもなく美味!

ミスジは脂身が少ないのでしつこさがないのでいくらでも食べられそう!

おわりに

低温調理なら、このような本格的なステーキが簡単に作れます!

肉が安い時に買い込んで冷凍しておけばいつでも美味しいステーキが食べられるなんて素敵すぎますね。

味をかえれば飽きもこないので、毎日肉でも大丈夫です!

白トリュフ塩おすすめです。

糖質制限で食べられるものが少なくて心が折れそうになっているかたがもしいましたら、試してみてみてください。

以上、肉を食べる機会が多くなる糖質制限ダイエットと低温調理の相性が抜群なことに気づいたでした。

わたしが購入したときは、Amazonで30,000円ちかくしたANOVA低温調理器が、だいぶお安くなってます。

こんな記事も書いてます

  1. 家庭で肉をお店並みに美味しく食べたいなら絶対に持っておくべき低温調理器具「Anova Precision Cooker」について書く
  2. 無限ピーマンたいしたことないとか言っていたのに気づけば無限に食べられるようになっていた 
  3. とんでもなくうまいレタスの食べ方を思いついた!そうだ無限レタスと名付けよう

スポンサーリンク