これはすごい!ダウンタウン松本人志のドキュメンタルが観られるのはAmazonプライムビデオだけ

広告

もうみましたか?Amazonプライムビデオで先週より配信がはじまったダウンタウンの松本人志プレゼンツの密室笑わせバトル「ドキュメンタル」。

昨日視聴しました。先週から配信が開始され毎週水曜日に1話ずつ追加されていくそうなので、現在配信されているのは第1話、エピソード1だけです。

49分ほどの動画で、「ドキュメンタル」という企画の説明と参加芸人の紹介、そしてバトル開始〜

1話視聴して、個人的にめちゃくちゃ面白かった(まあ、今回は導入なので笑うところはそこまで多くないですが、次回以降がヤバそう)です。

スポンサーリンク

笑ってはいけないの進化系

毎年年末にガキの使いで「笑ってはいけない〜」をやっていますが、あれは笑わないことを競っているわけではありません。むしろ笑わなかったらつまらない。

こちらは色々ガチです。

参加者は自腹で100万円を用意しなければいけません。

優勝賞金は1000万と高額ですが、もちろん1人しかもらえないので残りの9人は、100万を見す見すドブに捨てるようなものです。

TVなどでよく見かける芸人も多いですが、100万円は誰にとっても大金なのでほとんどの芸人が悩み、用意するのに苦労をします。

当然断る人もいる。

そんな中で集まった10人は

  1. 宮川大輔
  2. ダイノジ 大地
  3. とろサーモン久保田
  4. FUJIWARA 藤本
  5. 野性爆弾 くっきー
  6. トレンディエンジェル 斎藤
  7. 天竺鼠 川原
  8. 東京ダイナマイト ハチミツ二郎
  9. マテンロウ アントニー
  10. ジミー大西

錚々たるメンバーですね。

この10人がリビングを模した密室の中で互いに笑わせあいをするという企画です。

ネタで笑わせるわけではない「ナンデモあり」のバトルなので、どうなるのか全く想像がつきません。

エピソード2以降も確実に面白い

エピソード1は、説明&参加芸人紹介がメインだったので、バトルはほんのちょっとですが、すでに場が動きはじめており次回以降はかなり期待できます。

というか予告動画をみて笑ってしまいました。

今のところみた感じでは「TVではできない」ということはまだないです。TVでやっても普通に視聴率とれそうな感じに見て取れました。

ただ、今後バトルが進むことにより無法地帯化していく可能性は非常に高いと感じたので、Amazonでやることの必然性みたいなものは見えてくるかもしれません。

水曜日が待ち遠しい!

ドキュメンタルが観られるのはAmazonプライム会員だけ

まっちゃんの「ドキュメンタル」が観られるのは、Amazonプライム会員だけです。

わたしはだいぶ前からAmazonプライム会員ですが、もし一般の無料会員だったとしても今回、この動画観たさにプライム会員になったはずです。

そして、どうせならもっと早くなっておけばよかったと後悔をしたことでしょう。

年会費は3,900円ほど。

月々にすると1ヶ月あたりたった325円。

毎月たったの325円で、以下のサービスをうけることができます。

配送特典

Amazonを利用する方は多いとおもいます。オンラインショッピングをするときにAmazonより安い商品を一生懸命探す人って、もはや少ないのではないでしょうか?

それくらい、安いものが多い。

そして、注文してから手元に届くまでが早い。

Amazonといえば、注文したものが当日〜翌日までに手元に届くというのは有名ですが、プライム会員でない場合は配達を早くしてもらうには料金が発生します。

プライムに加入していない場合、当日お急ぎ便(通常514円)、お急ぎ便(通常360円)、お届け日時指定便(通常360円)がかかります。

知らない人は損をする!amazonで毎月1冊無料で本を読む方法 – だがそれがいい

月に1回でも利用するなら、断然入った方がお得です。

kindleオーナーライブラリー

プライムに加入しており、kidle端末を所有している人は、kindleオーナーライブラリー対象の書籍を毎月1冊無料で読むことができます。

これだけではそこまでお得感はありませんが、月1以上の注文で元が年会費の元がとれていると考えれば、プラスの特典としてはなかなか魅力ではないでしょうか。

知らない人は損をする!amazonで毎月1冊無料で本を読む方法 – だがそれがいい

なお、プライムとは別料金ですが、kindle unlimitedというサービスもあります。

本を本格的に読み漁りたいかたには、こちらがおすすめです。

プライムビデオ

そして、プライムビデオ。

映画やドラマ、アニメなど数多くのタイトルをプライム会員なら好きなだけ視聴することができます。

今回の「ドキュメンタル」のように、Amazonオリジナルの作品も多数あり、今後ますます充実していくことは間違いありません。

Kindle Fireと組み合わせたらどこでも観れます。

 プライムミュージック

プライム会員なら100万曲以上の楽曲を追加料金なしで聴くことができます。

仕事や勉強中にBGMがあると作業がはかどるという人にはオススメです。

個人的にはBOφWYを聴きまくってます。

f:id:dagasoregae:20161205120900j:plain

Amazon

その他の特典

  • プライムフォト
  • Amazonパントリー
  • 会員限定先行タームセール
  • Amazon定期おトク便まとめ割引

おわりに

こうやって並べてみると・・・Amazonすごいですね。

今までバラバラなサービスで利用していたものが、Amazonだけでほぼ完結するようになってきました。

さて、ドキュメンタルですが、兎にも角にもエピソード1を観てもらいたいですね。

誰が優勝するかという楽しみもありますが、個人的にはトレンディ斎藤とかアントニーとかが、他の芸人を笑わせられるのかに興味があります。

わたしは昔からダウンタウン松本人志が好きなので、「おーまた面白いこと考えるわー」という感じですが、若い人はまた違う見方をするのかもしれませんね。

劣化したといわれた時期もあっただけに、今回の尖った企画がどう転ぶのか非常に興味深いです。

まっちゃんのコントをよく知らない方は、こちらのビジュアルバムをぜひ観てみてください!

こちらは、1994年に開催された入場料1万円の伝説のコントライブ「寸止め海峡(仮題)」のyoutube動画

www.youtube.com

Amazonプライムへの入会、プライムビデオの利用はこちらから。

こんな記事も書いてます

  1. Amazonで人気!嵐にしやがれでも紹介されたクリップドラムKORG CLIPHIT CH01を即ポチした話 – だがそれがいい
  2.  家庭で肉をお店並みに美味しく食べたいなら絶対に持っておくべき低温調理器具「Anova Precision Cooker」について書く – だがそれがいい
  3. 炊飯器を使った低温調理に限界を感じたので低温調理器Anovaをポチったったった – だがそれがいい

スポンサーリンク