箸置きのないお店はお願いだから箸袋付きの割り箸にしてください

広告

先日、飲み会の帰りに時間が早かったので前々から気になっていた吉野家がやってる吉呑みというものを初めて利用してみました。

そもそも普段牛丼チェーンをあまり利用しないので、吉呑み営業してる店舗ってそんなにないのものと思っていたんですが、結構そこら中にあるんですね。

元々は都内を中心にやっていたそうですが、今では全国で 約140店舗もあるそうです。

f:id:dagasoregae:20160906044943j:plain

スポンサーリンク

初めての吉呑み

独りでふらっと入り生と牛皿、煮玉子を注文。

牛皿、豚皿、牛カルビ皿など吉野家の定番メニューのつまみ化だけでなく、色々なものがあるのがいいですね。

f:id:dagasoregae:20160906045251j:plain

ほとんどのメニューが300円以下で食べられますね。味は安定の吉野家クオリティ。

軽くもう1品

2品を食べ終わってお腹もいっぱいになったんですが、せっかくなのでもう1品くらい体験してみたかったので、煮込みを注文しました。

前の2品の空き皿をお盆ごと下げてもらったら煮込みは折敷なしで出てきました。

まあ、全然いいんですが・・・

箸おけないじゃん!!

まあよくよく考えてみるとそんなことは日常茶飯事的にありますね。

和食マナー的には、箸置きがあったら箸置きに置く、無かったら折敷のフチに箸先を乗せるようにして置くが正しいようですが、それ以外はそもそも和食マナーから外れるという考えなのか取り決めがない模様。

皿の上に渡すようにして置くのは渡し箸といってマナー違反ですが、それも他に置く場所がちゃんとある場合の話ということになります。

それを言ってたら置くところがないという理由からテーブルに直接置くのもOKということになりますね。

小皿がある場合なんかはそのフチに箸先を立てかけるように置く人が多いように思いますが、煮込みって汁があるから皿が深いんですよね。

深いと立てかけ損ねて転がったりしそうなので抵抗あり。

この際、マナーのことは置いとくとしても渡し箸は端に煮込みが触れてしまって手に着くのは嫌だし、テーブルに置くなんてことは神経質なわたしには出来るはずもありません。

箸置ないなら箸袋付きの割り箸にしてください

いやー困った困った。

そこでわたしは、紙ナプキンをくるくるっと綺麗に丸めて箸置きにすることにしました。

ずっと箸もったままビール飲むのも嫌ですからね。

もうマナーも何も関係ありません。

ストレスを溜めないための最善の策です。

吉呑みじゃなくて牛丼を食べる時もやっぱり箸置きも折敷もないから、ほとんどの人は渡し箸になるんでしょうか?もしくは置ない・置かない?

余計なストレスを溜めずに食べることに集中したいので、是非、箸袋付きの割り箸にしてください!!

箸袋を折って箸置きをDIYしますから!

もしくは、使いたい人向けに箸置き用意してください!!

おわりに

初体験の吉呑みは、立ち飲み屋感覚でサクッと楽しめてコスパもよいのでとても気に入りました。また行きたいと思います。

しかし、箸だよ〜箸。

気になるのはわたしだけじゃないはず。

経費削減もわかりますが、代替案をちゃんと考えてくださいよー。

というわけで、箸置きのない店は頼むから袋付きの割り箸にしてくださいでした。

みなさんどうしてるんですかね?

スポンサーリンク