ファミリーマート限定の「鬼金棒(キカンボウ)カラシビまぜそば」をやっと食べることができました

広告

以前から気になっていたんですが、近くにファミリーマートがなくなかなか食べる機会が巡ってこなかったファミリーマート限定の「鬼金棒のカラシビまぜそばをやっと食べることができました。

スポンサーリンク

カラシビといえば鬼金棒、鬼金棒といえばカラシビ

鬼金棒(キカンボウ)は東京の神田と池袋にあるラーメン店です。

特徴は唐辛子の辛さと山椒の痺れを合わせた「カラシビ」。

辛い食べ物は世の中に溢れていますが、痺れがここまで強烈な食べ物はそうそうないと思います。

以前、たまたま神田で飲んでいてこのお店に入りスッカリ虜になってしまいました。

思い出すだけで痛い。

今回食べるのは、味噌らー麺ではなくカップのまぜそばです。

カラシビの強度はどれほどのものなのか、楽しみです。

広告




鬼金棒カラシビまぜそば

蓋をあけると中身はこんな感じ。

f:id:dagasoregae:20160820051212j:plain

かやくはキャベツとそぼろですね。普通のカップ焼きそばっぽいです。

f:id:dagasoregae:20160820051423j:plain

4分後、やはり普通のカップ焼きそば。

f:id:dagasoregae:20160820051620j:plain

ここに、ソースを入れます。

f:id:dagasoregae:20160820051815j:plain

若干オレンジっぽい色のタレ、無駄に赤くないのが逆にリアル。湯気とともに辛そうな香りが上がってきて鼻をつきます。

そこに花椒とパクチーがたっぷり入ったふりかけをふりかけます。

f:id:dagasoregae:20160820052508j:plain

あ、これは辛い(確信)。

まぜ混ぜしたら完成です。

f:id:dagasoregae:20160820052602j:plain

花椒とパクチーの香りがいい感じ。

広告




鬼金棒カラシビまぜそばを食べてみた感想

最初の1口はドキドキしながら口に運びました。なんせお店で食べたカラシビ味噌らー麺のシビレが強烈すぎたので・・・。

食べてみると「お、ほどよい」と感じました。

辛さもシビレもちょうど良い感じです。なにをもってちょうど良いと表現するのかときかれると難しいですが、ちゃんとカラくてシビレも感じられるけど1口1口箸が止まるようなレベルではなく、パクチーの香りやタレの味などもちゃんとします。

f:id:dagasoregae:20160820053527j:plain

味が濃く感じましたが、シビレで掻き消されないために濃いめにしているのかもしれませんね。

麺はまあカップ焼きそばのあの感じです。

それにしても、花椒とパクチーの相性が良すぎてやばい。黒ごまの風味もいい感じでカラくてシビレるけれど、あっという間に完食してしまいました。

おわりに

以前は辛いものって特に好きではなかったんですが、一度ハマりだしたら止まらなくなるんですね。

なんでもかんでも一味とうがらしやラー油で辛くする人を冷ややかな目で見ていたのですが、ちょっとだけ気持ちがわかるようになりました。

そういえば、セブンイレブンには蒙古タンメン中本の北極ラーメンのカップが売ってるんですよね。

これは辛そう・・・。

https://blog-imgs-94.fc2.com/k/u/i/kuimakuru/201607017_3s.jpg

出典:https://cupmen.org/blog-entry-2787.html

お店で食べる北極ラーメンはこちら。

f:id:dagasoregae:20160820054757j:plain

お店のはむせ返る辛さでしたが、カップはどうなんでしょうか。

近々、挑戦してみたいと思います。

以上、ファミリーマート限定の「鬼金棒(キカンボウ)カラシビまぜそば」をやっと食べられたでした。

ごちそうさまでした。

ラーメン関連の記事はこちらからどうぞ。

スポンサーリンク