小型で格安なLEDプロジェクターにAppleTVをつないで夢の3画面!?

格安プロジェクターレビュー記事アイキャッチ

普段Mac miniにPC用モニタ2台を繋いで作業をしています。

でも、最近2画面じゃ手狭になってきたので1画面増やしてトータル3画面で作業してみたい願望が強くなっていたんですよね。

ただ、Mac miniから出力できる映像は2個までなので、ちと工夫が必要になります。

 

そこで、購入したのがAmazonのビジネスプロジェクター本体カテゴリでベストセラー1位の小型LEDプロジェクター。

Amazonベストセラー1位の小型LEDプラジェクターの内容物

結論から申し上げると、 PCモニタとしての使用はちょっと厳しかったのですが動画視聴専用機としてはとても満足いくものでした!

 

小型プロジェクタは、◯◯との相性が抜群に良い!

◯◯、それはモニタに直接さしてインターネットを通して動画視聴ができるデバイス…..

なんていえばいいんでしょうね、Apple TV、Fire stick TV、Chrome Castなどです。

 

電源がとれてwifi(無線LAN)が使用できる環境で、プロジェクターと上記のデバイスをHDMIで繋げばあっという間に動画を視聴することができます。

(AppleTVは有線でも可)

 

7千円台で購入したLEDプロジェクターの基本性能

スペックとしては、こんな感じ。

格安小型LEDプロジェクターの主なスペック

 

細かいスペックはこちらで確認いただけます。

 

付属品は、電源ケーブル、HDMIケーブル、リモコン(単四乾電池2本必要)、RCAケーブル。

電源以外の端子は、すべて片側の側面に集約されています。

格安LED小型プロジェクター側面の端子接続部分

 

設定済みのApple TVを接続したらすぐに動画を観られる

格安小型LEDプロジェクターのメイン画面

電源を入れるとこのような画面が表示されます。なんかどっかでみたような画面ですが、まだApple製品とは接続していません。

 

これにAppleTVを繋ぐと、

小型LEDプロジェクターにAppleTVをつないでyoutube動画視聴

こんな感じで好きな動画をみることができます。

 

非常に簡単!

(視聴中の動画はこちら

プロジェクターも小型、動画視聴用のデバイスも小型のため投影する場所移動したりもできるので相性抜群です。

 

パソコンの奥側に紙で簡易スクリーンを仮設して3画面風にしてみました。

PCモニタ2台の奥に小型プロジェクタ用のスクリーンを設置して3画面にしている様子

 

PCモニタとしてはちょっと厳しかったワケ

さて、もともとはPCモニタを1台増やす感覚でこのプロジェクタを利用したかったのですが、うまくいきませんでした。

MacとAppleTVは同じネットワーク環境に接続していればAir Playという機能を使ってPC画面をApple TV上で表示させることができるので、出来ることは出来るのです。

しかし、問題なのは明るさと画質と投影可能サイズ。

 

わたしはプロジェクターでもっとも重要なのは明るさだと思っているのですが、1,800ルーメンという明るさでは、そこそこの暗さではクッキリ映像を投影することが難しいようです。

どれくらいかというとカーテンを締め切った日中の部屋の暗さくらい。

細部を観なくても良いような動画視聴なら問題ないんですが、PCで普段みているような文字は読むことができませんでした。(目がちょっと悪いのもあるかも)

プロジェクタにAppleTVを接続しAir PlayでPCモニタとしてgoogle検索結果を表示させてみた

こちらはchromeのgoogle検索結果。

文字がはっきり見えるとは言い難い。

 

そんなわけで、PCモニタとして使用するのは断念し、あくまで動画視聴専用にしました。

 

視聴可能な距離、画面サイズについて

投影する画面のサイズを調整する機能はありません。本体で調整できるのはピントと上下の傾きだけです。

サイズは本体とスクリーンの距離で調整します。

もっとも近い距離で壁に投影

 

明るさはディスプレイやテレビ画面の明るさ調整のように、本体側で調整する機能はついていますが、それをいじったからといって照射する明るさが極端に明るくなることはないです。

なので、近ければちかいほど明るい映像を投影できることになります。

ピントが合うスクリーンとの最小距離は120cm程度で、それ以上近づくと明るくはなるもののボケてしまって使い物になりません。

(視聴中の動画はこちら

最小は35インチ程度

格安小型プロジェクターを視聴可能な最短距離で投影

ピントが合うギリギリまでよりました。

この時の画面サイズが横幅79cmで大体35インチの程度です。

クッキリ見えるのでストレスはありません。

 

60インチ程度なら問題なし

格安小型LEDプロジェクターの映像を50インチサイズで投影

昼の暗い部屋、外光が安定しないですが結構綺麗にみえますね。夜の暗い部屋で壁じゃなくスクリーン(真っ白で凹凸がないもの)ならもっと綺麗にみえることでしょう。

これが横幅130cmなので、大体59インチ程度の大きさです。

(視聴中の動画はこちら
あとは大きくなればなるほど薄くなっていきますが、100インチくらいまでならいけそうな気はしています。

ちょっと、100インチが投影できるほど広い場所がなかったので写真がなくてすいません。

 

これがほぼ100インチです。

 

格安小型LEDプロジェクターなかなか良いです

投影中の格安小型プロジェクタ

 

PCモニタとしての使用は諦めましたが、動画視聴時にPC画面の作業スペースを奪われなくなったで満足しています。

BGMがわりにyoutube観てることがおおいので。

 

気にいったポイント

  • 安い!
  • コンパクト
  • 意外と静か

 

Fire Stick TVとChrome CastはApple TVよりさらに小さいのとHDミケーブルなしでも接続できるので、よりコンパクトに利用できますね。

RGB端子、HDIMI端子があるのでPCから直接映像を出力することももちろん可能です。

文字が大きければ、PCモニタとしての使用にも耐えられるはずなので、ちょっとしたミーティングやプレゼンなんかにも使えそうですね。

 

プロジェクターデビューにいかがでしょう?

 

以上、小型で格安なLEDプロジェクターにAppleTVをつないで夢の3画面!?でした。

 

こんな記事もあります。

スポンサーリンク