読書

スポンサーリンク
漫画

バンドやろうぜ!ギター小僧、バンド経験者にオススメの漫画「シオリエクスペリエンス」感想

お久しぶりです。だがそれがいいです。 ブログをはてなブログからwordpressに移行したのですが、どうも書く暇がなかったりやる気がでなかったりで1月はすっかり記事を書く気力が失せていました。 久々に書いてみようとPCに向かうも...

わずか30分で読める!ホリエモンの新刊「多動力」レビューとオススメ本

ホリエモンこと堀江貴文さんの新刊「多動力」が、ものすごく売れているようです。 発売前からTwitterのタイムラインが鬱陶しいくらい多動力で溢れていたので、気にはなってたんですが、ワードをみすぎて発売前にお腹いっぱいになってしまってた...

常識を疑おう!「ホリエモンxひろゆき やっぱりヘンだよね」感想

最近発売したばかりの新刊「ホリエモンxひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~」が面白そうだったので読んでみました。 ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね ~常識を疑えば未来が開ける~ post...

青木真也は現代の土方歳三だ!「空気を読んではいけない」を読んだ感想

青木真也という格闘家について、わたしはほとんど知りませんでした。 ・格闘ブーム後期から活躍し出した選手 ・関節技が得意な選手 ・長島☆自演乙☆雄一郎に敗北した ・海外にわたって活躍し、2015年の年末にレジェンド桜庭和志に勝利した ...

「嫌われる勇気」「幸せになる勇気」にでてくる青年の暴言をまとめてみた【アドラー心理学】

累計発行部数が100万部を突破したダイベストセラー本、「嫌われる勇気」を読んだことのある人はわりと多いと思います。 アドラー心理学の研究者である哲人と、哲人に異論を唱え論破しようと書斎を訪ねてくきた青年の対話をもとにアドラー心理学とは...

認知特性を診断してみたらブロガー向きではないことがわかってしまった悲しい話

けんすうこと古川健介氏、イケハヤことイケダハヤト氏というブロガーには馴染みの深い両名が最近話題にしていた「認知特性」。 1年近くもブログ続いたんだからきっと自分もブロガー向きだろうと思い、診断を受けてみたら残念な結果になりました。 結果...

これを読んだら英語が出来るようになる気がしたオススメの1冊

先ほど読んだ「学校のテストで8点だった私が教える 英語の話し方: なるっシュのすすめ」というタイトルのKDP(Kindle Direct Publishing)本、いわゆる自己出版電子書籍 の英会話に対する考え方がためになったのでご紹介し...
NO IMAGE 漫画

イケダハヤト氏も絶賛していた漫画「弟の夫」が面白い。

最近読んで超面白いと思った漫画があるのでうまくかけそうだったら紹介したいな〜と思っていたところ、最近noteにはまりすぎてブログさぼり気味のプロブロガーイケダハヤト氏も同漫画を紹介しておりまして、「これは便乗してアクセス稼げるかも!...
漫画

祝!無事発売!「喧嘩稼業」5巻感想

昨日2/5(金)予定通り(今回は)に無事「喧嘩稼業」5巻が発売されました。 いや〜よかったよかった。 見所満載 櫻井裕章のショートエピソードから始まる本巻、陰陽トーナメントの試合は工藤VS梶原戦が描かれているんですが、試合以外にも見所...

整理収納の本を読んでみたら結構ためになりそうだった話

整理収納にはまりつつあります。 家がきたないよりは綺麗に整理整頓されていた方が良いのは間違いないし、綺麗になった我が家を想像するとワクワクします。 わたしも妻もそこまでものを散らかすタイプではないので、わりと綺麗な方だとおもっていた...
スポンサーリンク