おすすめ低温調理記事

anovaで低温調理した激安ステーキの写真
スポンサーリンク

分厚いステーキ肉やブロック肉を信じられないくらい柔らかくジューシーに調理できる低温調理記事をご紹介します。

当ブログの低温調理にはAnova Precision Cookerという調理器具を使用しています。

 

スポンサーリンク

庶民の夢。外国産激安ステーキを美味しく低温調理

国産の高級牛ステーキ肉は柔らかくて当たり前。

庶民的には外国産の激安肉を柔らかくジューシーに仕上げられなければ意味がありません(笑)

外国産の激安ステーキ肉も柔らかく美味しくなるAnova低温調理
国産のステーキ肉も美味しいですが、30代も後半になってくると霜降りの肉がきつくなってきますよね。まあ、お高いのでたまにしか食べる機会はないのですが一切れ食べて大体満足。その点、外国産の牛肉は赤身が豊富でアラフォーのわたしでもバクバク食べるこ

 

分厚い牛タンを食べられるのは低温調理ならでは

牛タンの食べ方といえば薄くスライスしたものを焼いて食べるのが一般的です。

しかし、低温調理なら信じられないくらい分厚く切っても柔らかジューシーな牛タンを食すことができます。

低温調理した牛タンブロックは美味しい!Anovaでバル風真空調理
コストコやハナマサなど量多めの肉が売られているお店に行くとたまに牛タンブロックをみかけます。 スライスして焼肉にするのが一般的でそれ以外の食べ方ってあまり思いつかないと思いますが、低温調理ならブロック肉をそのまま調理できるので普通自宅...

 

誰もが一度はつくってみたい自家製ローストビーフ

低温調理といえばブロック肉。

ブロック肉といえばローストビーフ。

火が通り過ぎると硬くなり、火の通りが甘いと食べるのがちょっと怖いローストビーフも低温調理なら簡単に作ることができます。

炊飯器より美味しく簡単にローストビーフが作れるAnova低温調理
久々の低温調理は念願だったローストビーフを作ってみました。豚のブロック肉は近所のスーパーにいついっても必ず置いてあるんですが、牛のブロック肉ってそこまで売れないのか、ある時とない時があるんですよね。結構頻繁にスーパーに行っているんですが、タ

 

ラーメン好き必見!流行りの低温調理チャーシューもつくれます

ひと昔前は、ホロホロに煮込んだ口に入れるととろけるようなチャーシューが人気でした。

しかし、最近の流行は断面がピンク色の低温調理チャーシューです。

そんな流行りものも自宅で簡単につくることができます。

Anova低温調理が楽しい!醤油味のチャーシューをつっくてみた
低温調理ばっかりしていたら、他のネタが書けなくなってしまいました。でも、せっかく買ったブロック肉を調理しないわけにもいきません。自宅で簡単に低温調理を楽しめるAnova Precision Cookerについて解説ANOVAを購入してからま

 

ダイエット時に大活躍!低温調理したサラダチキンは美味!

ダイエットの定番といえばサラダチキン。

コンビニでもスーパーでもどこでも手に入れることができますが、「あまり美味しくない」と思っている人は多いのではないでしょうか。

低温調理なら自宅で売られているサラダチキンよりも美味しいサラダチキンをつくることもできます。

買うより断然安いので経済的です。

自家製サラダチキンでダイエット!Anova低温調理で柔らかジューシーなサラダチキンをつくろう
お腹のお肉がだいぶ気になってきたので2日前よりダイエットをはじめました。ダイエットといえばサラダチキン!!今回はおなじみの低温調理器Anova Precision Cookerを使って低温調理鶏むね肉のサラダチキンをつくってみました。Ano

 

Anova Precision Cookerについて詳しく紹介している記事

上記はすべてAnova Precision Cooker(通称:Anova=アノーヴァ)を使って作っています。

Anovaについて紹介した記事はこちらです。

 

自宅で簡単に低温調理を楽しめるAnova Precision Cookerについて解説
当ブログ内でたびたび登場している肉の低温調理(真空調理)料理に使用しているAnova Precision Cookerという調理器具をご紹介します。わたしが購入したのは2016年の春。当時は3万円くらいしましたが、今はだいぶ安くなりました。