オーブンも圧力鍋使わずに簡単にラーメンに合うチャーシューをつくる方法

料理
スポンサーリンク

家でラーメンを食べる時って皆さんチャーシューってどうされているんでしょうね?

わたしはチャーシューは絶対に入れたい方なんですけれども、スーパーとかって美味しいチャーシュー売ってないですよね?

f:id:dagasoregae:20151102145801p:plain

f:id:dagasoregae:20151102145801p:plain

変に甘かったり、ボソボソしてたり未だかつて美味しいものに巡りあった事がありません。ラーメン屋のラーメンに入っているようなチャーシューがいいんですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

チャーシューをつくってみた

というわけで、もはや恒例ですが自分で作ってみました。

f:id:dagasoregae:20151102150131j:plain

ネット入りの塊が売ってるんですね。

せっかくこんな便利なものが売っていたのでコレにしました。

ちなみに別にネットなくて大丈夫です。

材料

・チャーシューにしたら美味しそうな肉の塊

・長ネギの端っこ、しょうが1片、にんにく1片(生臭さを取るために一緒に煮る)

【2】

・しょうゆ 100cc

・酒 100cc

・砂糖 大さじ4杯くらい(甘いのが好きな方はお好みで増量してください)

・水 100ccくらい

作り方

1.フライパンで塊肉を熱し、いい感じの焼き目をつけます。

f:id:dagasoregae:20151102151936j:plain

2.鍋に【1】とチャーシュー全体が浸るくらいの水を入れて火にかけます。

沸騰したら弱火にして30分から1時間ほど煮ます。

f:id:dagasoregae:20151102152014j:plain

3.綺麗な鍋に塊肉と【2】の調味料を入れて30分ほど弱火で煮込みます。肉が水面から出ないよう落し蓋をしましょう。

なお、鍋の大きさによって浸かり方が違うので、水や調味料の量で調節してください。

4.煮えたら完成です。

f:id:dagasoregae:20151102152337j:plain

f:id:dagasoregae:20151102152403j:plain

固すぎず柔らかすぎずの程よい仕上がりになりました。

焼豚(=チャーシュー?)

今回チャーシューと敢えて書いているのは、焼豚って書くと

「焼豚なのに煮てるじゃん」とか言われるのが嫌だったからです。

個人的に焼いてつくったチャーシュー(ややこしい)はあまり好きじゃありません。

だからわたしはどちらかというと煮豚が好き。

だからといって角煮のようにトロトロに柔らかく煮たチャーシューが好きかというとそれも違う。

箸で持つと崩れてしまうようなチャーシューは料理として不完全だ!

硬すぎず柔らかすぎずの程よい感じがいいんです。

おわりに

つまみでそのまま食べても美味しいですが、ラーメンに入れるために作ったチャーシューです。

ということで次回はラーメンに入れてみたいと思います。

スーパーのチャーシューに不満を持っている方は是非ためしてみてください。

【注目】Amazonでお得に買い物するならギフト券+現金チャージが断然おすすめ!

Amazonで買い物するならギフト券への現金チャージがお得だってしってました?

Amzonギフト券を現金で購入し、コンビニ・ATM・ネットバンキングから支払うだけで、最大2.5%ものポイントがもらえるのです!(ポイントは翌月中旬頃に付与されます)

 

手順と注意事項

ギフト券購入ページに飛んで「チャージ(入金)する」を選び、購入したい金額を選択し進みます。

支払い方法変更しないといつもクレカ使っている人はクレカで買っちゃう可能性があるので気をつけましょう。

はじめて使ったときは間違えてカードでチャージしてしまいました

 

 

これで買い物を終了させるとメールで「お支払い番号」が届きますのでそれにしたがって支払えば完了です。

 

買い物時は特に選択しなければギフト券の残高が先に使われていくようになったいるので、面倒な手間はありません。有効期限も10年あるので安心です。

頻繁に買い物する人にとっては2.5ポイント大きいですよね!

 

Amazonギフト券を購入する

詳しくはこちら

スポンサーリンク
料理調理器具
だがそれがいいをフォローする
だがそれがいい|雑記ブログ