家焼肉で変わったお肉を食べたかったのでエゾジカ肉のスペアリブを取り寄せてみました

こんにちは。だがそれがいいです。

 

まるで焼肉屋のロースターのようなカセットコンロを導入したので友人宅で家焼肉を楽しんできました。

 

ん?肉の日付がおかしい….

 

安心してください。肉は古くありません。写真が古いだけです。

 

これを導入したのがちょうど一年前の今頃なんですが、焼肉用カセットコンロを購入したのはわたしではなく友人で「こりゃいい!またやろう!!」ってことで今回約1年ぶりにおっさん3人集まって、友人宅で焼肉をしてきたのです。

 

で、

 

どうせなら変わったお肉も食べたいなー!と皆が言うものですから、今回はエゾジカ肉を取り寄せてみました。

 

広告




エゾジカ肉のスペアリブ1kg 1,500円

今回エゾジカ肉を購入したのは楽天市場の北のジビエというお店。

 

 

色々な部位があったのですが、骨がついているほうがジビエ感をより味わえるのではないかと思ったのと、焼肉でたべると美味しいとかかれていたのでこれに決めました。

指定日時に余裕で到着。

骨つきとはいえ1kgもあると可食部のボリュームもなかなかのもの。

これで1,500円だったら安いんじゃないの?

 

焼肉当日が楽しみです!

広告




 

さて…

 

エゾジカ肉を美味しく食べるにはどうすれば?

そういえばエゾジカ肉を食べたことないので、冷凍状態で届いたこの1kgのスペアリブを当日までどう保管し、どう解答し、どう焼けばよいのかがまったくピンときません。

 

調べるか…

 

と思いましたが、ここはせっかくなのでプロに聞いてみることにしました。

 

メンションをつけたお相手は

西調布の料理うまいBAR COCOCOROシェフ「クッキングエンターテイナー」の大西哲也さん。

チャンネル登録数2.4万人を誇るコココロチャンネルで料理関連の動画を配信しているyoutuberさんでもあります。

 

すぐに返信してくれました。

 

おお!ありがとうございます!!

 

チルド室で時間をかけて解凍し、熱々に焼き、塩胡椒のみでシンプルにいただきました!

 

エゾジカ肉スペアリブの感想とまとめ

ジビエは〆かたがよければ臭みがなく、下手な人が〆ると臭くて美味しくないという話はきいたことがあるのでドキドキだったのですが、今回取り寄せたエゾジカ肉のスペアリブは臭みまったくありませんでした。

個体差があるし店によっても違うのでなかなか比較対象をあげるのも難しいですが、わたしてきにはラム肉と同等かそれ以下の臭みくらいにしか感じませんでした。

 

ハラミのような少し筋を感じる歯ざわりとほどよい弾力、そして溢れ出る肉汁。

非常に美味しかったでヤンス。

 

1本かなり焼きすぎてしまったのですが、それはそれでジャーキーのような歯ごたえと凝縮された旨味で良いおつまみになりました。

 

こちらのカセットコンロ、自宅で本格的な焼肉屋気分を味わえます。

非常におすすめです。

 

エゾジカ肉はこちら。
エゾ鹿スペアリブ(1kg) 骨付き 焼肉 バーベキュー 北海道産 エゾ鹿肉 エゾシカ 蝦夷鹿 最高級 ジビエ料理 取り寄せ 人気 グルメ ギフト プレゼント 贈答品 お中元 お歳暮 鍋セット お鍋

この記事の元ネタとなる1年前の焼肉については、別なブログで詳しく書いていますのでよろしければそちらもご覧ください。

 

COCOCOROの営業情報や詳細を知りたい方は、お店のtwitterアカウントをフォローしてみてください。

 

COCOCOROのFacebookページはこちら

 

こんな記事も一緒にどうぞ