スポンサーリンク

タイ料理にハマり中!コンコラートの発酵ソーセージが美味すぎて中毒気味

コンコラートのタイソーセージを紹介する記事アイキャッチ タイ料理
スポンサーリンク
こんにちは。タイ料理にハマり中のだがそれがいい(@nitoshi1980)です。

2019年はブログ100記事くらいは書きたいと思っていたのに、気づけばこれが1記事目という体たらく。

これを機に沢山かけるとよいですね。

 

そうそう、最近タイ料理にハマっています。

元々、タイ料理好きではあったのですが、近所に美味しいお店がないので食べる頻度としては数ヶ月に1回くらいでした。

しかし、2019年1月。めちゃくちゃ美味しいタイ料理店で出されているタイソーセージを家でも食べられることを知ってしまったのです!

スポンサーリンク

アジア食堂ジェーン@船橋のタイ料理が絶品だけど遠い

わたしがまだブログをはじめたばかりの頃に船橋のアジア食堂ジェーンというタイ料理店について記事にしたことがあります。

【「食べログ見た」は禁句】船橋でタイ料理を食べるならアジア食堂ジェーンが超絶おすすめ
普段は都内、もしくは横浜川崎あたりで飲んでいるわたしですが、高校の仲間との忘年会ということで久しぶりに千葉県で飲んできました。そして、今回お邪魔したお店がJR船橋駅から徒歩8分のところにある「アジア食堂ジェーン」。【アジア食堂ジェーン】船橋

 

記事にも書いていますが、めちゃくちゃ美味しい!

だけど、横浜に住んでいる身としては船橋は遠くなかなか行く機会がないのです。

 

船橋在住の友人がうらやましい〜!!!

 

で、あるときその友人が「ジェーンきたぞー!!」とメニューの写真をLINEで送ってきました。

ネーム食べたい〜!!うらやましい!!!

アジア食堂ジェーンのメニュー写真

 

ん?

「コンコラートは蒲田にあるタイソーセージ屋さんです」

 

蒲田だと!?毎日仕事で行ってるんですけどもー!!!

 

なんとわたしが大好きなアジア食堂ジェーンのわたしが大好きなネームは大田区蒲田のコンコラートという企業が卸しているものだったのです。

 

大好きなお店のソーセージが家で食べられるということで、早速注文してみました。

 

コンコラートのソーセージめちゃくちゃ美味しい!

コンコラートのネームとサイウア

さっそくネームとサイウアを注文してみました。

ネームとは

タイの発酵ソーセージで、豚肉、豚の皮、タイのトウガラシ「プリッキーヌ・スワン」、ニンニク、タイ米、塩などで作られてます。

生で食べるものですが、一応「加熱して食べてください」的なことが書かれています。

パクチーや生姜などを添えてネームと一緒に口に放り込むと激ウマです。

ネームとシンハ

サイウアとは

サイウアは、豚肉の赤身と脂身、玉ネギ、ガーリック、こぶみかんの葉、レモングラス、パクチー、唐辛子、ウコンなどが入ったソーセージです。レッドカレーのような味がします。

コンコラートのサイウアはニンニクが効いていて激ウマ!食べ過ぎると胃がやられます(笑)

コンコラートのサイウア

他にも色々、全13種類!

ネームとサイウア以外にも色々な種類のソーセージがあります。

以下がコンコラートの取扱商品です。

  • サイクローク・イサーン/タイソーセージ
  • サイウア/タイカレー風味ソーセージ
  • ホイチョー/タイ風ゆば巻き
  • ガイホーバイトゥーイ/鶏肉のバンダンリーフ(葉)巻き
  • ムーデーッディアオ/タイ風ポークジャーキー
  • トートマンプラー/タイ風さつま揚げ
  • ネームカドーゥクムー/豚軟骨(タイ風味)
  • ルクチンエンムー/タイ風豚団子
  • ルクチンエンヌア/タイ風牛団子
  • ルクチンプラー
  • ムーヨー/蒸しソーセージ
  • ネーム/タイ風ソーセージ(酸味)
  • サイクロークウンセン/タイ風ソーセージ春雨入り

コンコラートのソーセージは全国どこからでも注文できる!ただし…

コンコラートのソーセージは全国どこからでも注文することができます。

ただし、送料(本州1,000円)と代引き手数料(300円)がかかります。ちょっとお高い。

 

まあ、ほとんどの商品は冷凍なのでまとめて頼むといいかもしれません。

 

ちなみに配送無しで、直接受け取りに行くことも可能です。

注文時に「配送料もったいないから取り行きたいんですけどー」と伝えたら、快くOKしてくれました。

駅から遠いですが….

コンコラートのソーセージ美味しいよ

というわけで、最近はまっているコンコラートのソーセージをご紹介してみました。

order
タイ料理

 

タイ料理好きな方はぜひ一度注文してみてください!

 

おいしいよ

 

そして、コンコラートのソーセージを食べれば食べるほどジェーンに行きたくなる不思議。