auから格安SIMのmineoに乗換えて携帯料金が月々5,000円安くなった

mineoへの乗換で携帯料金が月々5000円安くなる 格安SIM
スポンサーリンク

こんにちは。格安SIM大好き、だがそれがいい(@nitoshi1980)です。

 

11月がちょうどauの更新月だったので、12年使ってきたauから格安SIMサービスのmineo(マイネオ)に乗換えました。

 

これにより月々の携帯料金が、5,000円くらい安くなることが確定しています!

 

とても晴れ晴れとした気分です。

この気持ちを一言で表すなら

もっと早く乗換えればよかった!くやしい!!

 

月5,000円節約ですからね。1年で6万、2年12万ですよ!

 

節約分でiPhone Xs買えるやんけ!!!!

 

\乗換タイミング診断が便利!/
mineo(マイネオ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

数ある格安SIMの中からmineoを選んだ理由

格安SIMにすると携帯料金が安くなるときいて調べてはみたものの、

 

格安SIM事業者が多すぎてわけわからん!選ぶのメンドくせ!!

となったのはわたしだけでは無いとおもいます。

それもそのはず。

 

MVNO事業者多すぎて調べるのが面倒だ

格安SIMを提供しているMVNO事業者数は2017年12月の時点で817社あるそう。

MVNOとは・・MVNO(仮想移動体通信事業者)とは、無線通信回線設備を開設・運用せずに、自社ブランドで携帯電話やPHSなどの移動体通信サービスを行う事業者のこと
引用:wikipedia

ちなみに平成30年6月末時点のMVNO国内シェアTOP5は

1位 楽天モバイル・・・15.4%

2位 IIJmio・・・14.1%

3位 OCNモバイル・・・11.3%

4位 mineo・・・10.1%

5位 BIGLOBEモバイル・・・7.0%

だそうです。

 

料金は誤差の範囲、大差なし

上記5社のサービスをわたしが使いたいプランでザッと比較してみます。

電話もかけるのでデータ通信+音声通話、データ容量はauのときも月6GBあれば足りたので6GBで。

以下、備考

  • 楽天モバイル:楽天会員の料金(一般は3,980円)。10分以内の国内電話かけ放題つきの料金。
  • IIJmio:シンプルな料金。+月額600円で10分以内のかけ放題もアリ(現在はキャンペーン中につき0円)
  • OCNモバイル:シンプルな料金。+850円で10分以内のかけ放題もアリ
  • mineo:シンプルな料金。+月額850円で10分以内のかけ放題もアリ(現在はキャンペーン中につき0円)
  • BIGLOBEモバイル:シンプルな料金。+850円で10分以内のかけ放題もアリ

 

検討時のサイトのわかりやすさ+友人からの口コミでmineoに決定

上の備考だけみても、もはやよくわからなくなってきますよね。

楽天モバイルはとくにわかりにくかったです。

補足だらけで見づらい楽天モバイルの料金プラン

欄外の補足説明が多すぎて読む気がうせます。

なんか大手キャリアと同じ匂いを感じて拒否反応を起こしたので却下。

 

IIJmio、OCNモバイル、BIGLOBEはどれもわかりづらくはありませんでしたが、「もうちょい見やすくできるでしょー」という感じ。

 

乗換タイミング診断や料金シミュレーションが使いやすかったのでこの時点でmineoが一歩リード!

 

そして、既にmineoを使っている友人に「どんな感じ?」ときいてみたら「いい感じ」と返ってきたのでmineoに乗換ることに決定しました!

 

友人の口コミほど信頼できるものはない

au端末もドコモ端末もソフトバンク端末もそのまま使える!

auからmineoへの乗換診断をしてみる

申し込みはネットで完結。2日でSIMカード到着、移行も簡単

無事、mineo(マイネオ)に乗り換えることが決定したので、あとは申し込むだけです。

 

やること

  1. auにMNP予約番号取得を申し込む
  2. mineoに申し込む
  3. SIMを差し替えて切替作業

意外とすくない!

 

auのMNP予約番号取得についてはこちらの記事をどうぞ

 

mineo契約の申し込み

申し込み方法については、契約中のキャリアへのMNP申し込みが完了し、予約番号を取得済みならあとは、流れにしたがって進むだけ。

 

料金支払に使用するクレジットカードを準備しておきましょう!

 

おっと、大事なことを忘れていましたよー

 

 

普通にmineoにwebから申し込むと契約事務手数料が3,000円かかるのですが、こちらのエントリーパッケージを事前に購入しておき、申し込み時にエントリーコードを入力すれば事務手数料が無料になります。

 

 

SIM到着〜切替

申し込み受付完了メールには、「3〜4日でSIMの配達が完了します」と記載されていましたが、2日で届きました。

現SIMカードからmineo SIMへの切替は、一緒に届くこちらのマニュアル通りにやったらまったく問題ありませんでした。

 

切替作業はWi-Fi接続環境でやると楽チンです

 

 

auからmineoに切替てみた感想

メリット・デメリットというほどではありませんが切り替えてみた感想。

 

通信速度はやっぱり落ちる

 

これまでのau回線と比べるとやはり速度低下は否めませんね。というより、時間帯や場所などでだいぶ差がある気がします。

昼の大田区蒲田(左)と夕方の新宿三丁目(右)で速度を測定したもの。

mineoのsimAタイプで大田区と新宿三丁目で速度を計測

自宅と仕事中は基本的にwifi接続なのと移動中はネットみるかSNSやるかくらいなのであまり気になりませんが、動画みたりゲームする方はたまにストレスを感じるかもしれません。

 

 

専用アプリでの電話がちょっとメンドくせ

普通にかけると20円/30秒、minoeでんわという専用アプリをつかうと10円/30秒。

そりゃ安い方がいいので毎回アプリで電話かけてますが、ちょっとだけ面倒。

でも安くてうれいしい!

 

キャリアメール使えない。まあいらんけど

キャリアメールが使えなくなるので、どうしても使いたい人は注意が必要。

LINEなりカカオなりありますからね、いまどきキャリアメール使ってる人のが少ないでしょう。きっと。

 

毎月最大1GBをタダで貰えるんだって!

マイネオのアカウントと、mineoユーザーのコミュニティサイトのアカウントを連携するとフリータンクというサービスが使えます。

mineoで余ったパケットをみんなで共有できるフリータンク

あまったパケットをタンクに入れたり、足りなくなったらタンクからもらったりできるサービス。

ユーザーの善意で成り立っているのが素晴らしいですね。画期的!

 

余ったデータ容量を翌月まで繰り越せる

自分のデータ容量の余った分は翌月まで繰越せます。

6GB契約なので、1GB余ったら翌月の6GBに1GB繰り越し7GBに!!

ただし、翌月末日に繰り返し分は消えてしまうので永遠に繰り越せるわけではありません。

でも充分便利!!

 

まとめ:mineoなかなか最高です

まとめるとこんな感じです。

  • auからmineoに変えて携帯代が月々5,000円安くなった
  • MVNO選び難しい。料金は大差ない
  • いざやってみると乗換作業は簡単
  • わりとメリットだらけ

 

mineoにしてよかったです!

 

とりあえず大手キャリアで毎月1万円近い代金を支払っている方は格安SIMを検討してみることをオススメします。

わたしも手続きが面倒くさそうとか通信遅くなりそうという思い込みから、ついつい先延ばしにしていましたが、さっさとやっておけばよかったと後悔しています。

 

\mineoに今すぐ申込む!/
mineo(マイネオ)